フィリピン和僑の会

新規メンバーを募集中

応募は会員登録フォームから
フィリピンで日本人の起業を支援し
無料相談や無料サポート支援を開始します。
会費等はありません

中国人にとって日本はパラレルワールド(コラム)

中国のちょっとインテリな人たちからよく聞くのは。
彼らにとって、日本がある種のパラレルワールドに見えるということです。
もし、日中国交化が功を奏し 発展、進展すれば、中国が今の日本と同じような国になっても不思議ではなかった。
でも現実問題として 違うのはなぜか?という問いが 彼らの中にある様です。
中国の若い人達は 日本を通して 欧米文化を理解する事が多い様だとも聞かれます。
禅にしても、武士道にしても、茶道にしても、ルーツはどれも中国です。
でも、中国本土では これらの文化は受け継がれず、今は廃れてしまいました。
一方日本では、それらがきちんと体系化され、代々受け継がれてきたばかりでなく。
現代のグローバルな文化にも「日本発」のカルチャーとして影響を与えています。
その結果、欧米経由で日本文化の魅力に気づくケースもよくあると言うのです。
たとえばスティーブ・ジョブズは、日本の枯山水をヒントにiPhoneを作りましたが!
アメリカ文化が好きな若い人は、そこから禅の文化に興味を抱くわけです。
自分が好きな欧米のものは、実は日本のものだったことに気が付いたと言う訳です。
また、今「エコ」や「ロハス」といった欧米のトレンドが、日本経由で中国に入ってくることもあります。
明治の日本人が 欧米の概念を輸入するために作った「科学」「哲学」「経済」などの和製漢語が、そのまま中国でも使われているように!
中国人にとっては、日本を経由すると 西洋がわかりやすくなるのです。
和僑の会 フィリピン・マニラ・運営役員 専務理事 
(パラレルワールド)…自分が住んでいる世界と並行して存在する、もう一つの世界のこと。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

検索ボックス

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

会員用ブログ

記事一覧
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村