フィリピン和僑の会

新規メンバーを募集中

詳しくはお問合せフォームから

日本人の多くの人は、本当のフィリピンを知らない

お金が無いだけの人がフィリピンの困窮邦人を判断するのは間違いです。
金が無いため帰れないという事情も確かにあります。
困窮に陥ればVISAの更新が出来なくなり、当然オーバーステイになります。
オーバーステイを1年2年と重なると、とても払える額ではなくなってしまいます。
今更 友人に、数十幾年ぶりに借金の申し込みをした所で相手にもされません。
なら自分で何とかする以外はありません。(これが今回の趣旨です)
わすかのお金でも死ぬ気であれば起業も難しくは、ないのです。
確かに日本には、帰りたくないという理由もあります。
両親もすでに死亡していたり、不義理をしていて縁者からも、縁を切られている場合もあります。
借金から逃れていたり、犯罪を侵していたりして、どうしても帰れない事情を背負った人達もいるはずです。
日本社会で、ニートという位層に置かれ、外こもりをしている人もいます。
若い人は、親の援助がある内はまだ好いが、お金がなくなれば日本へ帰国しお金を稼ぎまたフィリピンに戻りそとこもり暮らをします、それが長くなると!
そのうち日本に帰国すること自体が嫌になって、そのまま住み続けてしまいます。
そして、中高年の困窮邦人と同じように資金が底をついてオーバーステイとなり!
困窮した(人生)生活を続けることになります。
金が無いからと言う困窮邦人と帰りたくないからと言う困窮邦人に共通している点は。
自分から日本を捨てた、もしくは 日本の縁者や国から捨てられたというものです。
でもまだ自分は死んでいる訳ではありません。
捨てる神あれば、拾う神あり、とのことわざ道理です
和僑の会 フィリピン・マニラ・運営役員 専務理事 

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

検索ボックス

2017年3月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

会員用ブログ

記事一覧
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村