フィリピン和僑の会

新規メンバーを募集中

応募は会員登録フォームから
フィリピンで日本人の起業を支援し
無料相談や無料サポート支援を開始します。
会費等はありません

生きがいと生きる力

でも!彼らに言わせるとフィリピンで暮らし住んでいると、心が安らぐと言う。
曖昧な人間関係が良く 人情があるというP国の暮らし。
此処が一番住みやすいと言う人達に何人も出会いました。
困窮邦人の言い訳は、大体誰に聞いても皆同じ。
困っているのは自分だけではない、金が無いのは自分だけではないと言う。
大勢いる下層階級のフィリピン人の 周りの世界との共感と言うか、みんな貧しいと言う安心感に浸れるからです。
日本は、世界三位の経済大国で 競争社会、世界屈指の治安の良い国でもあります。
公共のインフラが整い、法律や規律を守る そんな自己抑制のある素晴らしい国です。
でも、そんな日本に疲れ果てている人は 大勢います。
多分、フィリピンなら甲斐性が無く 力の無い自分でも受け入れてくれて、そして何らかのチャンスがあるように見えます。
フィリピンや東南アジアは、まだまだこれから経済成長する国です。
ですから、人的勢いを感じたり、チャンスが沢山有るように想われるのでしょう。
それも事実です、気力さえ失っていなければの話ですが。
でも、かと言ってフィリピンの経済事情、習慣、文化、言葉など何も知らず、知人や人脈もない状態ではフィリピンに住み着いたところでチャンスは掴めません。
騙されるのが落ちと言ったところでしょうか?
和僑の会 フィリピン・マニラ・運営役員 専務理事 

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

検索ボックス

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

会員用ブログ

記事一覧
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村