フィリピン和僑の会

新規メンバーを募集中

詳しくはお問合せフォームから

その2.情報ではなく環境を整えること(環境=勝手に情報が入ってくる場所)

新しいことを始めるのにはどうしてもリスクが付き物です。
これは自分がリスクだと考えすぎていることが多いですが!
例えばプライベートの時間が減るとか、睡眠時間が減るとか?
新しいことを始めると 変化があるわけです。
この「変化」をリスクだと捉えていると、いつまでも新しいことにのめり込むことができませんが、意外とこういう状態の人は多いです。
ビジネスが成功して自由に生きることに憧れはする。
でも、変化は怖い、だから行動が鈍い。
どうでしょう?心当たりはないですか?
人間はメリットよりもリスクを優先して考えると言われていますが!
まさに、ありもしないリスクを想像してしまうものなのです。
そこで登場するのが、「環境」と「ネットワーク」の力です。
例えば環境が整っていれば、情報が自然と入ってくる状態になります。
この情報が、「○○さんがまた失敗したらしい」
という情報ばかりだった場合は、リスクへの懸念が強くなって、行動ができなくなってしまいますが。
○○さんは○○をやって上手く行っている、などの前向きな更新情報だったら。
自然と僕らの脳はチャレンジすることを考えてシミュレーションを始めるわけです。
「自分も○○したらどうなるだろう?」「○○と○○を組み合わせたらいいんじゃないか?」
と、期待を含んだ思考になるわけです。つづく
フィリピン和僑の会・運営役員

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

検索ボックス

2017年3月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

会員用ブログ

記事一覧
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村