フィリピン和僑の会

新規メンバーを募集中

詳しくはお問合せフォームから

一つのベンチャーが始まった

Wood・bellローカルツアーズの会社を設立 Woodbell Travel & Tours 会社の メールアドレスe-mail address woodbell.tours@yahoo.com  今ウッド・ベルの名前で国内旅行会社が立ち上がりました。 トランスポートとゴルフの予約送迎 そして 国内旅行専門だが やがてはの希望もある!もうじきホームページも出来上がります。 (日本国内のエンジニアにお願いしてあるそうです) 基本的にはフィリピンに滞在する『外国人全て…続きを読む

中国人の意識は常に外を向く(コラム)

都会に住む若い世代のプチブルの間では、ちょっと前から! 小清新(シャオチンシン)」と呼ばれるライフスタイルが広まっています。 シンプルにエコでおしゃれ、また食の安全にも気を使う新人類。 日本の「森ガール」あたりと すごく重なる感じがしますが? 実際「シンプルにエコでおしゃれ」は、若い中国人にとって日本のイメージそのものです。 そういう人たちは、イケアや 無印良品が好きで! 村上春樹やマルグリット・デュラスを愛読。 マンションの一室に畳を敷いて、日本風の部屋にすることも流行して…続きを読む

中国人にとって日本はパラレルワールド(コラム)

中国のちょっとインテリな人たちからよく聞くのは。 彼らにとって、日本がある種のパラレルワールドに見えるということです。 もし、日中国交化が功を奏し 発展、進展すれば、中国が今の日本と同じような国になっても不思議ではなかった。 でも現実問題として 違うのはなぜか?という問いが 彼らの中にある様です。 中国の若い人達は 日本を通して 欧米文化を理解する事が多い様だとも聞かれます。 禅にしても、武士道にしても、茶道にしても、ルーツはどれも中国です。 でも、中国本土では これらの文化…続きを読む

日本文化に触れた中国人(コラム)

このとき欧米を含む外来の文化が中国 国内で解禁されました。 いちばん民衆に受容されたのは、高倉健の映画や山口百恵のドラマなどの日本文化でした。 その頃入ってきた日本製品の優秀さに驚いた人も多かったと思います。 当時は松下(現パナソニック)や東芝といった日本ブランドが輝いていた頃で。 デザイン、性能、信頼性などすべての面で、中国製品とは比べものにならないほど優れていました。 一般の中国人にとって 日本の製品は、高価で、あこがれの製品でした。 要するに、中国人の日本好きは 今に始…続きを読む

検索ボックス

2016年3月
« 2月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

会員用ブログ

記事一覧
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村