フィリピン和僑の会

新規メンバーを募集中

応募は会員登録フォームから
フィリピンで日本人の起業を支援し
無料相談や無料サポート支援を開始します。
会費等はありません

今回の企画で伝えたかった事

自分のやっていることに価値があるとは考えていなかったわけで、他人から言われなければ気づくこともありませんでした。 環境の力を使って、いろんな人にいろんな意見をもらって、自分を客観視する。 自分の持っているものと、他人の持っているものの違いを見つける。 その「ギャップ」にこそ起業の価値があるわけです。 00さんの場合は、・プログラミングのスキルと、・一通り自分でビジネスをやった経験 が、「痒い所に手が届くツール」という付加価値を生み出しフィリピンで着実に伸びているのです。 そし…続きを読む

その3.ネットワークを広げること(支え合える人間関係)

ネットワークの力とは出会いの力です。 起業したからと言って最初から真面目にやっても誰も見てくれない。 上手くいくかどうかの保証がないことだったわけです。 基本的に私は、“成功するかどうかの保証なんて存在しない”と思っています。 だから失敗もするのです。 でも、何かで成功するまで諦めないから、最後には勝ってきたと言う人が多いのです。 しかし、1人でしこしこ頑張っていては、どうしてもどこかの段階で心が折れてしまいます。 そんな時は、「他の人からのリアクション(フィードバック)をも…続きを読む

「報酬系」という言葉が脳科学の世界にあります

これは言葉の通り、「人は報酬があることによってやる気を出すんだ」と言われていました。 でも最近の脳科学でわかってきたことは、人は報酬を手に入れてしまうとやる気をなくす、という意外な事実です。 昔、大手のIT企業で、儲かったから社員の給料を増やして、もっと頑張ってもらおうとしたところがありましたが。 結果は 給料は増えたけど、業績は変わりませんでした。 不思議ですが、報酬はもらったらそこで終わりで! 「高い給料をもらっているから頑張る」という発想にはならないのです。 じゃあ何が…続きを読む

その2.情報ではなく環境を整えること(環境=勝手に情報が入ってくる場所)

新しいことを始めるのにはどうしてもリスクが付き物です。 これは自分がリスクだと考えすぎていることが多いですが! 例えばプライベートの時間が減るとか、睡眠時間が減るとか? 新しいことを始めると 変化があるわけです。 この「変化」をリスクだと捉えていると、いつまでも新しいことにのめり込むことができませんが、意外とこういう状態の人は多いです。 ビジネスが成功して自由に生きることに憧れはする。 でも、変化は怖い、だから行動が鈍い。 どうでしょう?心当たりはないですか? 人間はメリット…続きを読む

何でもできると言う事は!

何でもできるのは、何もできないのと同じ という有名な言葉がありますが、 一般人は技術に疎いわけで、じゃあ、それで何ができるんですか? ということが知りたいわけです。 技術のない彼は最初の状態だと、何ができるかを可視化して見せる事が出来ていなかった。 技術が可視化された時、初めてみんなにその付加価値が理解されたのです。 これを専門的に言えば、“自分の付加価値のコンテキスト化”と言うわけです。 「コンテキスト」とは「文脈」という意味ですが、もっとわかりやすく言えば、 “物語の上の…続きを読む

検索ボックス

2016年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

会員用ブログ

記事一覧
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村